AKB投票券売買で詐欺=容疑で24歳男逮捕―警視庁

 AKB48グループの選抜メンバーを決める「総選挙」の投票券550枚を売ると偽り現金を振り込ませたとして、警視庁上野署は30日までに、詐欺容疑で無職布施学人容疑者(24)=相模原市南区鵜野森=を逮捕した。

 「借金の返済に充てた」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は2017年4月、投票券を持っていないのに、大学院生の男性(26)=神戸市=にインターネットオークションを通じて投票券を売るとうそを言って、現金29万5000円を銀行口座に振り込ませた疑い。

 同署によると、布施容疑者は同グループのファン。ネットで知り合った男性に、通信アプリで投票券を出品したことを知らせていた。

時事通信社 7/30(月) 19:43配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード