オレオレ2500万円詐取 だまされたフリで男3人逮捕 兵庫県警

 息子と偽って現金をだまし取ったなどとして、兵庫県警姫路署などは9日、詐欺の疑いで群馬県館林市の会社役員、橋本貢一被告(35)=詐欺罪で起訴=ら3人を逮捕、送検し、計7件の被害(総額約2500万円相当)を裏付け捜査を終えたと発表した。橋本容疑者らは容疑を認めているという。

 送検容疑は共謀し平成28年8月~今年4月、兵庫県内や札幌市などの70~80代の男女6人に対し、息子を装って「株で損をして金がいる」と嘘の電話をかけるなどの手口で、現金など計約2500万円相当を詐取したとしている。

 同署によると、今年4月、兵庫県姫路市内の70代男性と80代女性宅に同様の電話があり、2人ともだまされたふりをして通報。現金を受け取りに来た男2人を逮捕し、その後の捜査で橋本容疑者も浮上した。

産経新聞 8/10(金) 8:31配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード