四日市西署 300万円詐欺容疑で少年逮捕 三重

 【四日市】オレオレ詐欺の受け子をしたとして、三重県の四日市西署は30日、詐欺の疑いで、宮城県柴田郡柴田町、建築作業員少年(18)を逮捕した。

 逮捕容疑は5月31日午後5時半ごろ、詐欺グループの実行犯らと共謀して菰野町の70代無職女性に息子やその同僚をかたって電話をして「病院で財布と携帯を盗まれた。勤務先に900万円入れないといけないが300万円足りない」などと要求。四日市市智積町の近鉄湯の山線桜駅付近の駐車場で女性から現金300万円をだまし取った疑い。

 同署によると、女性からの被害届を受け、防犯カメラの映像などから少年を割り出し、行方を捜していた。「全く身に覚えがない」と容疑を否認している。

伊勢新聞 8/31(金) 11:00配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード