広島の78歳女性から1400万円詐取、容疑で2人再逮捕 「災害復興支援センター」職員名乗る 奈良県警

 高齢女性から現金1400万円をだまし取ったとして、奈良県警生駒署などは20日、詐欺の疑いで、大阪市浪速区桜川の無職、松田亮容疑者(25)と大阪府四條畷市田原台の自称建設業、長南源登容疑者(25)を再逮捕した。ともに容疑を否認している。

 再逮捕容疑は詐欺容疑で同日逮捕された同、無職、小寺大貴容疑者(23)らと共謀し、昨年9月下旬ごろから10月20日ごろまでの間、広島県尾道市の無職女性(78)方に「災害復興支援センター」職員を名乗って電話をかけ、「個人情報が漏れている可能性がある」「登録を消すのに500万円が必要」などと要求。現金を受け取る「受け子」役の小寺容疑者が3回にわたって女性宅を訪れ、計1400万円をだまし取ったとしている。小寺容疑者は「2人に指示されてやった」と容疑を認めているという。

産経新聞 8/21(火) 9:18配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード