携帯電話にメール 「保証制度を利用で返金」とだまされ、公務員女性が6万5千円被害/坂戸

 埼玉県の西入間署は19日、坂戸市居住の公務員女性(27)が架空請求詐欺に遭い、現金6万5千円をだまし取られたと発表した。

自転車の高校生死亡 左折の乗用車にはねられ、胸など強く打つ 車の女「ぶつかるまで気付かず」/入間

 同署によると、3日正午ごろ、女性の携帯電話に「有料サイトの登録料金の精算確認が取れていません」と記されたメールが届き、連絡先に電話すると、有料サイト運営会社の職員を名乗る男らから「本日中に6万5千円を支払って。保証制度を利用すれば返金になる」「支払いができたか確認する。プリペイド番号を読み上げて」と言われた。

 信じた女性は、同日午後4時45分ごろ、市内のコンビニエンスストアで6万5千円分の電子マネーカードを購入、カードのプリペイド番号を伝えたが、その後家族に相談して、19日に被害を届け出た。

埼玉新聞 8/19(日) 23:00配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード