横浜市の70代女性 特殊詐欺でキャッシュカード2枚被害

 神奈川県警港南署は8日、横浜市港南区に住む70代の無職女性が手渡し型の特殊詐欺被害に遭い、キャッシュカード2枚をだまし取られたと発表した。

 同署によると、女性は7日、自宅に区役所職員を名乗る男から「保険料の還付金がある」とする電話があった直後、金融機関の職員を名乗る男から電話があり、「(還付金を受け取るには)キャッシュカードをICチップ付きのものに交換する必要がある」「交換手続きに必要になるので、古いカードの暗証番号と、新しく設定する暗証番号を教えてほしい」などと嘘を言われたという。その後、自宅を訪れた男にカード2枚を手渡し、詐取された。

 同署では、特殊詐欺犯は留守番電話を嫌うとして、留守電機能を活用するように呼びかけている。

産経新聞 8/8(水) 17:57配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード