神戸の79歳女性、特殊詐欺で1500万円被害 兵庫県警が捜査

 兵庫県警灘署は10日、神戸市灘区の無職女性(79)が、「日本復興支援」の職員を名乗る男らに、現金1500万円をだまし取られたと発表した。同署は詐欺事件として捜査している。

 同署によると、女性宅に5月7日、高齢者相談窓口の職員を名乗る男から電話があり、「復興支援の名簿にあなたの名前がある。代わりの人を紹介する」と説明。女性が応じると、日本復興支援の職員を名乗る男に電話で「名義貸しは犯罪になる。解決には金が必要だ」と脅された。女性は同月22日、この男の指示に従い、神奈川県内の住所に解決料名目で現金1500万円を郵送したという。

 その後、男らと連絡が付かず、女性は自ら県警に相談。被害が発覚した。

産経新聞 8/11(土) 8:46配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード