蓄えていた200万円渡す…おい装う詐欺電話、女性が被害 再び電話、不審に思いおいに連絡して発覚/川越

 埼玉県の川越署は23日、川越市の無職女性(81)が手渡し詐欺で現金200万円をだまし取られたと発表した。

酒に酔って意識ない女性が路上に…暗がりでわいせつ行為 容疑の男逮捕 防犯カメラなどから特定/東松山署

 同署によると、21日午後4時半ごろ、女性方においや弟をかたる男から「大事な書類を間違って郵便で送ってしまった」「書類の損害金を支払わなければならない」「お金を貸してもらえないか」「どれぐらい出せる」などと電話があった。信じた女性は同日午後6時ごろ、自宅付近の路上で、おいの友人をかたるスーツ姿の男に、自宅に蓄えていた現金200万円を手渡した。

 翌22日に再びおいをかたる男から「150万円しかなかった」と電話があり、不審に思った女性がおいの自宅に電話をし、被害が分かり110番した。

埼玉新聞 8/25(土) 0:11配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード