<三重県警>20歳無職を特殊詐欺容疑で逮捕 被害1億円超

 津市の1人暮らしの80代女性が今春、約1億3870万円をだまし取られた特殊詐欺事件で、三重県警津署は17日、住所不定、無職、宮木遼河(みやき・りょうが)容疑者(20)を詐欺容疑で逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、別の実行役と共謀して繰り返し被害女性に電話をかけ、熊本県の災害復興に絡む訴訟に巻き込まれ「他の口座に金を移す必要がある」などとうそをつき、3月23日~4月下旬ごろ、通帳2通とキャッシュカード3枚を入手。さらに3月26日~5月16日、津市内の金融機関などで、これらの口座に現金計約1億3870万円を振り込ませ、だまし取ったとしている。

 宮木容疑者は詐欺グループの一員で、通帳やキャッシュカードを女性の自宅まで取りに行き、現金を金融機関から引き出す役割だったとみられる。津署は、弁護士などを名乗りうその電話をかけた「かけ子」役の男ら、他の実行役の行方も捜している。

 津署は、金融機関の防犯カメラの映像などから宮木容疑者を全国に指名手配。福岡県警の捜査員が福岡市内で発見した。【森田采花】

毎日新聞 8/17(金) 20:27配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード