津 高齢女性が詐欺被害 2件計400万円、同一犯か 三重

 【津】津署は12日、津市内に住む70代女性2人が仮想通貨への出資などの名目で、合わせて現金400万円をだまし取られる被害に遭ったと発表した。2件とも手口が似ていることから、同一犯によるオレオレ詐欺とみて調べている。

 同署によると、2人とも息子と名乗る男からの電話が、順に10日、11日にあり、「仮想通貨に投資した。現金を東京に持ってきてほしい。今週中に支払えば1週間後に返金される」などの現金の要求があった。女性らは要求に従ってそれぞれ11日の午後4時と同9時に、東京都中央区内の路上に現れた法律事務所のタナカと名乗る男に300万円と100万円の入った封筒を手渡した。

 2人とも現金を手渡した後、息子に電話をしたところ詐欺だと判明し発覚。男は身長170センチほど、黒髪に白のワイシャツを着て黒いカバンを持っていたという。

伊勢新聞 9/13(木) 11:00配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード