静岡の89歳女性 150万円詐欺被害

 静岡市葵区の無職女性(89)が14日、銀行協会職員を名乗る男らにキャッシュカード3枚をだまし取られたと静岡中央署に届けた。

 同署によると、同日午後1時ごろ、女性宅に郵便局員を名乗る男から「あなたの口座に振り込んだ人がいる。警察に連絡しておく」と電話があった。その後、警察署員や銀行協会職員を名乗る男らに電話で「口座の暗証番号を変える必要がある」と言われ、女性はカード3枚の暗証番号を伝えた。さらに「職員を家に行かせるのでカードを渡してほしい」と求められ、同日午後3時ごろ、訪問した男にカードを手渡した。女性の口座から約150万円が引き出されていたという。

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 9/16(日) 7:42配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード