76歳女性が証券会社社員装った男らに2千万円だまし取られる

栃木県宇都宮市に住む76歳の女性が証券会社の社員などを装った男らに現金2000万円をだまし取られる被害がありました。

 宇都宮市東宝木町の76歳の無職の女性は、今年8月下旬から9月にかけて、証券会社の社員などを名乗る2人の男から別々に電話を受けました。男らは「あなたはある会社の株を2000万円分買っていることになっている」「このままだと名義貸しをしていることになり警察に逮捕される」などと女性に迫り、「2000万円のお金を用意すれば正規の取引となり、お金が返ってくる」と持ちかけました。

 このため、女性は自宅やコンビニエンスストアから宅配便を使って3回に分けて現金2000万円を送ったということです。その後、女性が長女に相談したところ、詐欺被害にあったと気がつき、警察に届け出たということです。

 警察は、架空請求の疑いがある詐欺事件として捜査しています。(29日16:31)

TBS系(JNN)9/30(日) 1:31配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード