架空トラブルで示談金だまし取る 200万円詐取容疑で40代男女を逮捕

伊万里署は25日、詐欺の疑いで、佐賀県西松浦郡有田町、自称介護士の女(45)と内縁関係の無職の男(43)を逮捕した。

 逮捕容疑は2016年5月13日、共謀し、50代男性から示談金名目で、有田町内のコンビニエンスストアの駐車場で、現金200万円をだまし取った疑い。女は容疑を認め、男は否認している。

 伊万里署によると、2人は被害男性と面識があり、男性が在籍する会社での架空のトラブルを示して、示談金をだまし取った。同署は、両容疑者は連絡役や現金の受け取り役で、余罪に加え、他に共犯者がいる可能性もあるとみて捜査している。

佐賀新聞LiVE 10/26(金) 9:09配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード