積水ハウス55億円詐欺事件 主犯格の男を逮捕へ

積水ハウスが東京都内の土地取引を巡って約55億円をだまし取られた事件で、警視庁は主犯格の一人とみられる男の逮捕状を取り、29日午後にも逮捕する方針を固めたことが分かりました。

 警視庁が逮捕状を取った北田文明容疑者(58)は去年6月、積水ハウスとの土地取引の際、所有者に無断で登記を移転しようとしたなどの疑いが持たれています。関係者によりますと、北田容疑者はすでに逮捕されている佐々木利勝容疑者(59)にだまし取った金を入金させるための口座を用意させたり、10億円以上の現金を引き出させたりするなど金庫番の役割を担っていたとみられています。北田容疑者は別の事件で裁判中で、今後、身柄を勾留先の立川拘置所から警察署へと移送し、午後にも逮捕する方針です。

テレ朝news 10/29(月) 8:31配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード